気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
皆様、こんばんわ。

今日はちょっと遊びませんか?

下の方にリンクしましたサイトにいき、生年月日を入力すると、
時代劇キャラに変換されます。
結果を教えてくださいナ~。
(いえいえ、壊れてませんって。マゾだってうわさしないでね~。) 

クリックなさいませ~

yoko1.gifちょんまげ占いyoko2.gif

ちょんまげ素材
 
... 続きを読む
スポンサーサイト
2007.06.29 / Top↑
初めて君と出会ったとき、いたずらっ子の天使がやってきたと思ったよ。
君は 言葉以外での交流が結構たくさんあるって事教えてくれた。

inu2.jpg


うれしいこと、嫌なこと。
ハッキリと態度で表す君に 
たくさん困らせられたし、
たくさん喜びも分かち合ったね。

そして君は、今ではなくてはならない家族なんだ。

君も そう思ってくれてるんだよね?

信頼って絆。
確かにあるよね!





でもさ?







信頼しすぎじゃない!?



2007.06.27 / Top↑


実家のある釧路に向かうと必ず、誘惑に負けて立ち寄ってしまう場所がある。
オ カ エ リ 。
母の代わりに『ただいま~!!』とばかりに、波と戯れる子供達。
(点々にしか見えてない?)

幼少の頃は、釧路の中でも海寄りの地域で暮らしていた。
いまや漁港・輸送ルートの拠点としての港の整備が終わり、
自然のままの海岸はわずか。でも、この辺は まだまだ いい感じ。 
sea2.jpg

『コイトイ』というロマンティックな地名。

アイヌ語が語源になった地名の多い北海道、
アイヌの方々が このあて字のように、ここで恋を問うたかどうかは不明。
たいてい風の強い日が多く、波も決してサーフィン向きではない激しさだし、
足をつけて遊ぶにも冷たすぎるこの海岸で恋をイメージすると、
どちらかといえば・・・アン・ハッピーそう・・・。
道の駅も隣接しているここは、夏には多数著名人もバイクで立ち寄るそうですよ。

波・砂浜・・・海にはもうひとつ、なつかしのあのコが
2007.06.24 / Top↑
冬の間、寒くって、冷たくって・・何度も
『もうだめだ~』って叫びだしそうになった。

やがて時が過ぎて迎える春。

まだ自分は生きている。なんだかやっていけそうな気がしてきた。

何度も何度も繰り返す。

『そうしているうちに根っこがだんだん強くなるんだよ。
踏ん張れ! 頑張れ!』


山の神様がそう言ってるよ!


『私は見晴らしのいいところで、こうしてみんなを見守っています。』
って、言ってるようだね~♪

P6170009.jpg
2007.06.18 / Top↑
ブログパーツ



え~、鑑定によると・・・

「〜自由な風〜」の著者である響さんは、メイドカフェで見えない力を感じた事を きっかけに、
このブログを始めたと噂されている。 
しかし、このブログの執筆期間中にちょっとしたミスが原因で、
一時はマゾ疑惑が飛び交うという状況にまで至った事もあった。
この時の事を響さんは今でも「皆の応援が勇気を与えてくれました」と語っている。
そもそも、響さんは先祖の代からずっといつか必ず這い上がってみせると我武者羅に活動しており 今では「〜自由な風〜」ファンからも「一度壊れたら手が付けられない」と言われる程である。
「勘違い大辞典」の異名を持つブログ「〜自由な風〜」を今現在も書き続ける響さんは、「永遠のスーパースター」と言っても過言では無い。


え~!!
そこのアナタ!!

ハラかかえて 笑っている声が聴こえてますよ!

笑った人は、バトン代わりに持ち帰ってね~。

次は私が 笑いに行くから。

息抜きにどうですか?


2007.06.15 / Top↑
今日、仕事からの帰り道、
猛暑の道を、サウナのようなミニにのって街道を走っていたとき、
カーラジオから流れ出して、

んぎゃー! コレ、いい曲~♪

また、歌詞がステキで、もう!桜井サンたら~。そう、桜井サンといえば、

Mr.Childrenですよ~☆ 

勘違いかもしれないけど、
『私のために作ってくれたうたでしょ?…ありがとう…(涙涙)』
という気持ちで ハッピー~☆
機会に恵まれれば、hiroさんや、タコたんや、サラさんと、熱唱したいぜ!!
声を張り上げて。

ちょっと抜粋してみます。

*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:
『彩り』  

ただ目の前に並べられた仕事を手際よくこなしてく
コーヒーを相棒にして
いいさ 誰が褒めるでもないけど
小さなプライドをこの胸に 勲章みたいに付けて

僕のした単純作業が この世界を回り回って
まだ出会った事のない人の笑い声を作ってゆく
そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に 少ないけど赤 黄色 青

(以下略)     作詞kazutoshi Sakurai
*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:


お聴きになりますか?

歌詞も見ます?

2007.06.13 / Top↑
新興住宅地な私の住んでいるところ。昨日お隣サンがお引越しのご挨拶に(^∀^)

お菓子持参で!(ひゃっほーーい!) 




北海道の誇るお菓子屋さん、『六花亭(ろっかてい)』から
最近デビューしたお菓子なんですが、
地元のお菓子って買わないもんですよね~。
まず、この箱の絵がいいです。ナニナニ・・。

カッターを使わず、紙をちぎって
貼り絵にする手法をとる、
札幌市在住の藤倉英幸さん。
「切り絵ではエッジがはっきりしすぎて”空気感”が出せないんです。」
と熱く語る。


熱く語りましたか~。なるほど。
ほんわりした感じが”空気感”ですか?
もしや、この列車は主人の大好きな「キハ」の列車ですか!?

ブラックココア入りビスケットとホワイトチョコレートで、
冬空に舞う雪景色を表現してみました。


070611_214537.jpg

ほうほう、なるほど!
ドット柄のようでいて、雪景色なんですね。
ほんわりビターな生地、マルセイバターサンドと同じ感じの
あまったるーいホワイトチョコがナイスマッチ!

ウマー(*^~^*)☆

お隣様、ありがとうございます。
しかも、彼らもコーギー・ユーザー(きゃほーい。)
2007.06.12 / Top↑
biora.5.jpg

思春期って どんな時代だっただろうね。
もう2倍は生きてるんだけれど…。
過ぎちゃうと忘れちゃうものですね~。

うちのお嬢(中2)は
ある日はプンプン! ある日はウヒャヒャ~♪。

そして、昨日先生に色々気持ちをぶつけてきたと言って
壁をけって ブンブンになっていた。
そして今日は とってもすっきりした笑顔。

遠慮がちで自分の思いを表現するのが下手な彼女。
私の娘のワリには思慮深い内弁慶タイプ。

”このままじゃまずい・・鬱タイプ?”
と心配していたから、うれしいよう~♪

ここらで教えてあげるよ。
世の中の100%が全部自分をわかってくれたり
認めてくれるってことはないの。

ほめてくれる人も あなたを快く思っている人もいるけれど、
足を引っ張ってきたり、ヘンなこと押し付けてきたり、
批判さえしてくる人もいる。
思わずほかの人を不快にさせる事もあるんだよ。
お互い様で仕方ないんだけど。

でも、私は君を見てるからね。
私のそばにいる間に、いろんな体験をしてクダサイ。

・・でもすごいよね。
自己主張の強い友達に振り回される生活から卒業したくて、
表面上 友達と喧嘩してるような形になってしまい、
その様子を横目でみていたある教員に、
『あなたは自分勝手。』と言われて、反論したんだって。

担任がうまくとりなしてくれて今日はスッキリ解決したみたい。
(普段の様子を見てて、”何かヘン?”と感じてくれた担任に感謝。)

そんな風に いろんな人がいろんな立場で私達親子を育ててくれます。
私にとっては 娘に自立心を持たせてくれた同級生にすら感謝だし、
横目で見ていた先生にも感謝(笑。皮肉じゃないですよ、ホントに)

いいタイミングで与えられたのかもしれないね昨日と言う日。
きずかないだけで、毎日がそうなのかもしれないし。

2007.06.05 / Top↑
pmza473.jpg

誰かがTVで言っていた。

『豊かな人とは、
たくさん持っている人ではなくて
たくさん与えられる人である。』と。

お金の豊かさだけじゃなく、
心の豊かさにも当てはまると思います。

心の豊かな日本人と言われるような社会にしていきたいです。
まずは、自己改革から。


『やさしい気持ちの広場』さんより転載。

この文章をはじめて読んでから、なんだか宿題を出された気分でいました。
でも、こういう人かな?って人はいますヨ。

          
 
2007.06.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。