気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
『僕は、お湯に感動できる
    幸せのハードルの低い人生を
                  愛しています。』


ネットにつなぐたびに、『オススメ本』のところにチラチラ見かけるから
ちょっと気になっていた『ホームレス中学生』という本。
ついに手に入れて読破しました。

実は作者の田村浩という人はテレビで見たことないし、
麒麟というコンビも見たことが無かったなあ。

ホームレス中学生 ホームレス中学生
麒麟・田村裕 (2007/08/31)
ワニブックス

この商品の詳細を見る


小学校高学年で母を病で亡くし、父も闘病とリストラ・・。
そしてついにその日がやってくる。
中学2年の一学期の終業式を終えて帰宅すると家が無い。 

家具という家具に『差し押さえ』のテープ。
家は『立ち入り禁止』
呆然と立ち尽くす田村浩とその兄と姉の前に のっそり姿を現した父は
『解散!』と、一言残し、失踪!

そんなところからこの物語は始まる。 
... 続きを読む
スポンサーサイト
2007.10.28 / Top↑
タコたんち で、秋の味を堪能しているのを 見かけて。
ほうほう・・野菜の方から『食べてくれ~』と自分に歩み寄ってくるなんて!
しかもおいしいなんて!
これは、まさしく美味しいハナシだな~と微笑ましく思っていたら、

illust329_thumb.gif


我が家にも、カボチャがやってきた。
(ありがとう~、私のフレンド!)
2007.10.22 / Top↑
 最近読んだ本の中で、結構ユニークだな・・と思ったものを紹介してみます。
テリー伊藤著の『負の力』というもの。

 テリー伊藤さんといえば、奥様たちの方がよく見ているだろうか、
帽子をいつもかぶっていて、ユニークなメガネをしている
体脂肪率ひとけた代だろうなと思われる人だ。
最近 ワイド番組でよく見かけるな・・・。

本の冒頭部分に、
 日本人が『こうしちゃいけない。』『こうなっちゃいけない』
『これをやめなければ幸せになれない』と言って切り捨ててきた言葉、
言うなれば『負』の言葉を見直してみたら、
日本人はもっと幸せになれるんじゃないか。

それがこの本の出発点である。

・・・中略・・・

 プラスの力の呪縛から解き放たれ、負の力の強さを知るということは
人間の本質に近づくということだ。
負の力を知ると間違いなくあなたの人生は変わる。
負の力に気づいたとき、あなたの眠っていたパワーが
きっとあなたを幸せの国へ運んでくれることであろう。

とある。

言っちゃったね! イトーさん。
私は時々 ツッコミ婆ぁ~に変身するけど、知ってるゥ~? 

負の力 負の力
テリー伊藤 (2006/11)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


こういう形で 本に惹きこまれていくのでした。(何だ、コイツ。
2007.10.17 / Top↑


Harmony


 ハロー!今週も無事に生きています。
このブログでは パンを焼いただの、カステラを焼いただの、
かっこがつくあたりを紹介していますが、
実際の私は、結構レベル低いのかなと思う今日このごろ。

話のはじまりは同僚とで、インスタントラーメンを作る時、
『いまどきの お若い奥様は目分量ができないみたいね。』から始まった。
お水500CCは当然私は計量カップを使っていたのだが・・・?
『え?』という、マイナス2℃くらいの視線を浴びて以来(アチャー。
料理に関する話題を自分からは口にせず。
(『お若い奥様』に自分が属するのかも知れないけどオ?∑\( ̄ロ ̄lll)っておい。)

さて、私のお料理レベルは・・?
2007.10.13 / Top↑
071008_160833.jpg

息子のキャッチボールの『相手』
赤い枠がナンダカずれているのが 

土曜日、連休の初日、寝坊を満喫して起きたら、
またしてもやつらが・・?

ここんとこ、休日出勤も多く・残業につぐ残業。
最近家庭では 影の薄い夫である。
それでも、ヤツも人間(当たり前)、心の潤いがなくなれば 求めるようにもなるであろう。

夫のゴルフバックがコツゼンと消えており、
休みの日にはいつも息子のお相手をしているキャッチボール・ネットもさびしげ。
『あ、行っちゃったナ。』

北海道の素敵なところのひとつは、小学生もOK!のカントリークラブがあったりする事。
スキー場にも言えることだが、町営だったり、
地元民御用立ちのリーズナブルなゴルフ場があるのだ。
(ちょっと地理的に不便なところとか、お洒落さにかけるところだったりするけど。)

夕方、4時くらいになって湯気でホカホカの顔の二人が、
バスタオルをマフラーにして戻ってきた。
ゴルフ場と自宅の間には 健康ランドっぽい温泉もあり、
男同士で堪能したのだろう。

息子は『楽しかった~♪』とダンスステップようにはしゃいでいる。
父と濃い交流のあった日は 彼はちょっと大人になった気分になるらしい。
男組、久しぶりの活動だね。^^

☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~
2007.10.08 / Top↑
やはり、これもネット友の受け売りなのですが^^、
『感謝』っていう気持ちを持つっていろんな意味で良いのだな・・と思う今日この頃。

持っているだけではもったいない。
言葉にしてみようかな・・・みたいな目標で
今週は職場でも心がけてみました。

ちょっとした業務のやり取りの中でも
軽くでも『ありがとう!』なんていうと、まず自分が気持ちが良い。
そして、一人が言い始めれば 周りに伝播もしますよね、
だから『アリガト。』って自分にも帰ってきますね。

患者さんにも言ってみました。
『雨の中 来てくださってありがとう・』みたいな感じ。

Aさん『いやいや、こちらこそいつもありがとう。』
Bさん『うん。。。ま、私が来れば 病院も儲かるだろうし、ありがとう言ってもらっていいのか。。』

!!
ナースが、気軽に口に出来ない言葉に『ありがとう。』も入るのか・・??
それでなくとも、『また会いましょうね!』を考えなしで言えない業界なのに。

そんなやり取りば別格だとしても、
ちょっと、自分とその周りの空気が爽やかになる気がします。
お試しくださいナ。

このブログにご訪問くださる皆様にも、

ありがとう^^。



Harmony



2007.10.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。