気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
忙しさと、暑さで更新頻度落ちまくりです。

今、病院の採血ルームみたいなところで、笑顔を振りまいてます。
そこで気がついたことを1つ。

お母さんが何かしら体調不良で、採血や注射の必要が起こることがあります。
小さい子どもを連れて お部屋に入ってくるお若いお母さんが現れたら、
すかさず同僚と連携して お子様をあやす係りを作り、
お母さんに施されることを見せないようにしています。

それは何故か。

それはねー、子どもがお母さんを守ろうとするんです。
泣くわ、わめくわ。

言葉がたどたどしい2・3歳の子でも、私たちに最大の敵意を向けます。

その目が訴えます。ランランと。
『僕・私が世界中で一番大事な人に、何をしようとしているの?』

お母さんを守れなかった後悔。
場面を見てしまったら、
幼児記憶の中でも思い出したくないランキング上位決定でしょうね。

そして病院・白衣への恐怖心(憎悪)につながりかねません。
自分が母親になって尚更気をつけるようになりました。

でも、それにしても、
小さな子が お母さんを守ろうとする。
自分の小さな体で、持てる最大級の表現を駆使して。
小さな子には みんな見えないけど、背中に羽があると思いますよ。

そんなわけで、
自分達が、その小さな子にとって人生最大の敵とみなされたく無い私たちは、
お子さんのおもり役を買って出て、アンパンマンで腹話術をしながら、
お母さんの帰還を一緒に待ちます。^^

だからって、
病院→アンパンマン→看護師さん達は、優しいorチャーミング♪
・・なんてことには ならないんだろうね・・・。
ちぇ。
スポンサーサイト
2008.07.30 / Top↑
きょう、ふろーれんは薔薇っぽい子育てしないです。

*このエントリは、ブログペットの「風丸」が書きました。
2008.07.29 / Top↑
なんだか 面白いなーと思う現象。

娘がフォークギターに興味を持った。
私も中学のころ 同じようにギターを練習していたんだっけ。

北海道生まれの私が中学の頃、フォークソング・ブームがあり、
ギターに夢をはせた人は結構いた・・んじゃないかな。
この地は松山千春さんや、中島みゆきが彗星のように現れた地でもありました。

まさしく松山さんや、中島さんは彗星であって、
彗星でなかった人々は普通に暮らしているのでしょう。

そんな回想に浸っていると、
娘のつまびくギターから聞き覚えのあるコードが。そして歌詞が。

探し物は何ですか。
見つけにくいものですか。
かばんの中も 机の中も
探したけれど見つからないのに

まだまだ探す気ですか・・・




井上陽水『夢の中へ』 





いつだったろう・・斉藤ゆきさんが唄ってた事もありましたね~。
井上陽水さんの曲って・・歌詞って・・なんだか面白い。
言葉選びとか、並べ方とか、井上陽水ワールドがあるんです。
絵でいえば、抽象画のように、こうだと決め付けず聞く側の解釈の幅を
許容しているかのような。。

そのなかでも、『夢の中へ』は好きな曲の1つ。

初心者向けのギターの本に登場するんです。
使ってるコードが少ないし、ストローク(ジャカジャカって弾くのよ。)でOKだし。
だ、か、ら、私も練習してたわけですよ。でもギターが上手になってませんから、
私の『ギター一本で歌い手になろう計画』も夢の中・・だったんだねー。
そして、今でもギター初心者本に登場するんですね。

私が青春初期にギターで歌った曲が
娘の口から聞こえてくる・・・・・そんな不思議。

夢の中へ 夢の中へ 行ってみたいと思いませんかー♪





曲を聴きたい方はこちら→→『夢の中へ』 井上陽水
歌詞はこちら→→『夢の中へ』 歌詞 



2008.07.26 / Top↑

『私の願い』

なーんて タイトルつけると びっくりするよね
または、『ヒビキさんのことだから、宝くじの神様に?』みたいな想像でしょうか。

一言マスコミ&報道関係のひとにお願いをしたい。
(弱小ブログなので見ていただく確率薄いですが)

・・世の中って・・そんなに 嫌なことばかり起こってますか?
だれかの非道徳的行動、もめごと・・そしてそれによる残忍な事件。

怖がりな私は ニュースが怖くなるときがあります。

もちろん、知る必要もあるのかもしれません。

1局だけでもいい。 一冊だけでもOK。
世の中の頑張ってる人をほめたたえたり、
誰かの幸せを喜んだり、そんな楽しいニュースを発信してくれませんか。
毎日毎日、目にするものだから。

今のところ、NHKの『ご近所のチカラ』とか、所ジョージの『ダーツの旅』とか、
『ウルルン・・』とか、氷川きよしがどこかのおうちにご飯食べに行く番組とか
そのくらいしか思い出せません。
(ジュウブン! とどこからともなく声が聞こえる。)

ラジオ番組に たしか日曜日(土曜日だっけ?)の午後
山下達郎がDJの番組がある。
そのなかで、ハッピーバースデーメッセージを呼びかけるが、
最近は 結婚記念日、還暦の人に向けても
『ハッピーバースデー!』 『おめでとうございます。』と呼びかける番組 知ってる?^^

テレビを見て (´▽`) ホッ とできる。
それを望む人 私以外にいませんか?

刺激はもう・・いいです。

例えば、、

チャッチャッラーーン♪
のワイドショー』の時間です。

司会者:『今日は 小学校の稲を育てる学習についての話題です。

     小学校での稲を育てる授業では、その県のなじみのお米をそだてるケースが
     おおいようですね。
     
     こちらの図をご覧ください。』
     

コメンテイターA 『まあ、全国からの情報が集まってますね。』

コメンテイターB 『北海道はほしのゆめ、宮城はこしひかり 秋田はやはりあきたこまちですね。』

コメンテイターC 『農家では案山子などで 鳥よけしますが、今はどうなってるんでしょうねー。』

司会者:『そのことですが、この番組では 案山子コンクールと題して、

      写真投稿を呼びかけたんですよ。ご覧ください~!』





・・・・・・ 寝ちゃいますか?見てるうちに?
2008.07.19 / Top↑
きょうは、ひびきは子育てっぽい用意したかも。

*このエントリは、ブログペットの「風丸」が書きました。
2008.07.15 / Top↑
今週末は町内のバーベキューがあった。
町内の子ども公園に、町内に住む全家庭が招待され、
炭火焼き肉の火をみんなで囲む。
私の住む地域の先輩達は、地域の輪を重んじていて
ファイトでこういう企画を維持してくれている。

順番で回ってくる町内の班長になると当然企画・準備にも借り出される。
それでも、誰も不平を言わず維持されているのは、
やはり皆がこのひと時のありがたさを感じるからだと思う。

ってなわけで、今年もアウトドア用の椅子とテーブルセットを持参し
公園へ集合。

ヤア!ヤア!こんにちは~と、回覧板が回る班ごとに 1つのコンロを囲む。

ここは新興住宅地で 我が家同様に共働き世代が多く
ごく隣近所に住んでいても、なかなか顔を合わせることは無い。
七夕のように 年に1回のこの日は お互いの安否確認にも似て 貴重な時だ。

なかでも 驚くのは 
新婚さんだと思っていたご家庭にお子さんが♪
赤ちゃんがいらっしゃると思っていたご家庭の子どもが幼稚園児♪
お宅のお子さんはもうお受験?
なーーんてこと。 
浦島太郎のようでしょう?

両隣2・3件は顔を合わすけれど それ以外はなかなか。
ウスイ! もっとご近所を大事にしなければ!と毎年猛反省するが、
そう思っているうちにまた町内バーベキューの日を迎えている・・といったような私の生活である。

何がそんなにいそがしいんだろうな。
気をつけていないと、日々って走るように過ぎるね。
気をつけないと 味わっている暇が無い。
せっかくの人生なのにネ。

せめて子供達のためにも、時々立ち止まらねば。
私は今 ここにいるんだということを かみ締めるために。


写真追加しました。


おお!火の鳥が飛び立つ?
080713_171354.jpg




僕がおサンポに誘ったからいいもの見れたでしょう?


・・・なんて表情のうちのワンコ。

080713_173059.jpg

野生のマーガレットで首飾りを作ってかけてあげたら ニンマリ^^

2008.07.13 / Top↑
バラがさいた


昨日、ようやくお庭のバラが咲きました。
枝を大きく広げ、蕾もたくさん用意して。^^
さあ、咲くわよ~。 ^^ なんて声が聞こえてきそうです。 

たんぽぽとバラ

 

比較に 在来種のタンポポと並べてみました。

大輪の薔薇ではなく、花の大きさは直径4~5cmといった所でしょうか。
ミニバラと呼ばれるバラより 花弁が多い気がします。

名前があるんだろうかーー。
ネットで検索してみましたが 薔薇の種類の多さに呆然!・・・・また 今度・・・

だってエー、花びら・花弁ノ数・花の大きさ・地域分布・・の方からの検索ですよ。
名前を知っている方!ぜひ教えてください!
それまでは、『プリンセス・ヒビキ』って事で。^^  (調子に乗りすぎ。。

これは家を新築した時、ご近所の人が 枝から根付に成功してたくさん苗をお持ちで、
その一株を分けてくれたのでした。
そうですね、ホームセンターで『ミニバラ』とか言って、売っている苗くらいの大きさでした。
それがいまや、私の身体をつつんでしまうかと思うくらいに成長しました。

ここから、2ヶ月くらいの間は 次々に花を咲かせて優雅な姿を披露してくれます。
昨年の2倍はあるであろう蕾の数が
なんだか『夢がたくさん叶いそうな予感』に似た ワクワクな気分にさせてくれます。
なんだか ゴージャス~。

そんな気分で振り返ると、男組が活動中。
今日は 彼らが収穫したほうれん草をいただきました。
次は枝豆を植えたそうです。
写真がピンボケですが ユルシテクダサイ。

男組



2008.07.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。