気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この作品を見ました。 

バーバー吉野 スペシャル・エディション [DVD]バーバー吉野 スペシャル・エディション [DVD]
(2004/10/22)
もたいまさこ米田良

商品詳細を見る


私、レンタルDVD屋さんで、タイトルみて一目ぼれ♪

ウプププ。

この町は、『山の神様』を伝統的に祭っていて、古くからの言い伝えも守っていて、
町の人は『町の子供』をみんなで育てている素敵な町です。

古くからの言い伝えがあり 町の子供みんなを守るために・・髪型が決められてます。

そ・・・それが・・・ウプププ・・。

ワカメちゃんかい? みたいな、きのこヘア~。
その名も 『吉野刈り』
前髪は まゆ毛のうえ2・5センチで 真っ直ぐ横にカット!!

DVDのカバーの写真の子達♪ 可愛いでしょ~。
古くからの『山の神社のお祭り』なのに、このお祭りは
子供が集まって 『ハレルヤ!』を唄うんですって。(笑

隣町にお出かけしても 『○○町の子ダー♪』ってすぐに分かる。吉野刈りだから。^^

カッコイイ髪型が世の中にはたくさんあるじゃん!
東京からの転校生の髪型のかっこよさにカルチャーショック。
俺たちもかっこよくなりたい!
おとこに目覚めそうな12歳の少年達。

けれども大人は・・『この町の決まりなの!』 『昔からそうなの。』

少年達はカッコイイ髪型を求めて スタンド・バイ・ミーさながらの
アドベンチャーにでかけます。

バーバー吉野の店主、もたいまさこが熱演です。

思わず画面と会話しちゃったり、ツッコミ入れたり・・
そうせずにはいられない世界がこの映画にはあります。

笑いまくりました。

お暇なときにどうですか??

スポンサーサイト
2009.02.28 / Top↑

ダライ・ラマ14世様にです。
映画で!ですけれども。^^

そのせつは ダライ・ラマ様を知らないことを堂々と記事に致しました。

んでも、それが私だけとは思いませんで、
『ヤベ?』ということで 皆様のアドバイスを参考にこの映画を見ました。
少年の頃の ダライ・ラマ14世のようすを垣間見ることができました。 

セブン・イヤーズ・イン・チベット [DVD]セブン・イヤーズ・イン・チベット [DVD]
(1998/11/25)
ブラッド・ピットデビッド・シューリス

商品詳細を見る


聖なるおこちゃま。

ラスト・エンペラーを見たときにも感じた・・・
なんともいえないヌーーーン・・・とした感じをチョット持ちました。

そういえば 日本にも歴史上ありますよね。

若き天皇(ほとんど象徴)に摂政など(ほぼ実権)がつき
まつりごと(政治)が行われていた時期が・・・。

オギャー!っと 生まれて 遊びたい盛りに
ひれ伏される・・・ってビックリだろうねー。
幼い心で どうやって受け止めていくのだろう。

なのに周りの人はチヤホヤと・・結局は自分達のために。

フツーに生まれ、悩むことも喜ぶこともフツーな自分の人生を
改めて ありがたいと想うのでした。

しかしながら!
民のことを考えてる・想ってる15歳の若き聖者でしたー。
なんだか、スキだなー。ダライ・ラマ様。^^

てなことを言っていますが、彼の言葉が時を超え国境を越え
私のそばまでやってきた。
それが いい事なのか・そうでない事かは判断がつかないですね。

美しいチベットの山の上で ゆっくりまったり自分達の文化を守り
その仲間の中で生きて 生活し 生涯を終える・・
そんな彼の祖先の繰り返したような人生も 彼の普通な願いだったのかもしれないですね。

私がダライ・ラマ14世さんの言葉に出会うチャンスが
どのような流れで出来たかを知ったら、何か複雑な気分だよ。
彼の苦難な人生の結果ではないですかー。

ありがたいです。
自分が感謝を感じてること・・届けたいナ。

大切なのは 心の平安。 

2009.02.27 / Top↑
ハイ。タイトルどおり、先週末から道内は雪で大荒れでした。
北海道にウッカリ来てしまった人は 『ハイ。ハイ。ゆっくりして行きなー。』ってモンで
駅や空港でジリジリしていた人もいらしたのだろうか―。

先週、40センチくらい。今週もそのくらい。降ったなー。

私は この前の記事にて、ダライ・ラマさんの世界を理解すべく、
『セブンイヤーズ・イン・チベット』を探しに、レンタルDVDを探しに旅立ったのですが、
タッチの差で逃がしたようで・・すでに旧作で七泊八日の旅にでてしまったと・・。
そのお店にも1本しか置いてなく、本当に数分の差であったとのこと。
落ち着いてる風ですが、心の中では ハンカチ噛んで『キーーーー!!!』ですよ。

でもおとなですし。『次に見たかったのはナンだったかなー・・』
それは新作で・・高いしすぐ返すのはメンドイ。

次に・・おお!あった あった。 このDVD。

奇跡のシンフォニー [DVD]奇跡のシンフォニー [DVD]
(2008/10/22)
フレディ・ハイモアジョナサン・リース=マイヤーズ

商品詳細を見る


『チャーリーとチョコレート工場』を2年前に見終えた頃に
上記作の主役と同じ子(フレディ・ハイモア君)が主演ってことで
フムフムと見る機会を狙ってたんですが。そのうち忘れてて、今回出会えました。

ストーリーは美少年:フレディ・ハイモア君演じる孤児院育ちのエヴァンが
魂からの呼びかけで 『音楽の方に行けば 両親に合える。どこかに居る。』
と信じて 施設を飛び出して行く・・・というストーリーです。

ストーリーが実に分かりやすい。
彼の出世のこと、両親のこと。
彼の行動をうつすのと同時進行で描かれていきますから。

その昔 『8時だよ全員集合!』のドリフのコントを見てたとき
会場の子供達が 『後ろにドロボー来てるよ!』とかって
思わず叫んでたりしたじゃないですかー。

そのときのように、『エヴァーーーン その人が父さんだよーー!!』
って叫びたくなるようなシーンもありで(笑) 結構息をのんでみましたぞ。

大人が見れば 分かりやすすぎな面もありますが、
子役が主演なら 子供も見ますものね。
そういう意味じゃー、ハッピー・エンドに向かっていくこのストーリーって
グーなんだと思います。

あたたかーい気持ちになれる作品です。

奇想天外!
つぎはなんだ?
どんなドンデン返しが?

そんなドキドキな映画もいいけれど。

時にはこの『奇跡のシンフォニー』のように、
ハッピーエンドを約束されている作品はいかがでしょう?^^
映画の中に盛り込まれている『音楽』がまた素晴らしいです。

またこの時期。映画チャンネルでは『オール・ウエイズ3丁目の夕日』シリーズ
2作も 放送されていて、ジンワリ ジンワリ温かい気持ちを思い出しました。
ゆっくりしすぎー。お菓子食べすぎー。
2009.02.22 / Top↑
このF2の掲示板を使わせていただいてブログを作って数年になる。
サーバー・ダウンらしきことが起こって繋がらなくなったり、
へんてこりんなコメントが入ってきたりお茶目なこともあったが、
サイドバーにつく、プラグインは結構種類も豊富で楽しめる。

チョコチョコ、組み替えてみたりして、
自分の部屋に好きな小物をレイアウトするように楽しんでいる。

数ヶ月前、みなさんのリンク先をネットサーフしていると、
(結構暇なときに覗き見してます^^)
名言がランダム表示されるプラグインをつけている所を見て
『おーーー ナイーース! うちの部屋(ブログ)にも欲しい~』なんて思い、
探してみたら結構あって 私は『やすらぎの癒し系名言集』ッてーのに
出会っちゃったりしたので 付けてみました。(左横にあるでしょう。)

ほんと、ランダムなわけだから、今同じこの時間このブログに
あなたがいて、そして私がいても、違う言葉が表示さてるってことに
なるんだねえ。 あなたにとって素敵な言葉だと良いなぁ。

その中で 『おおーーーーー!!』っと 気に入った言葉をひとつ。

真の幸せは、
心の平安と充足感から
生まれるものであり、

それは愛他主義、
愛情と慈悲心を培い、
そして怒り、自己本位、
貪欲といったものを、
次々と
根絶してゆくことによって
獲得できるものなのだ。

ダライ・ラマ14世



だらい・らま?だれえ?

チベット仏教の最高指導者に贈られる名誉ある称号

あーれー、すみません。次からは敬語で・・・(大汗。
『役名』なわけですね。 歌舞伎の人とか 噺家の人のように
襲名するわけでありんすね。

ダライ・ラマ14世の他の言葉は →こちら

それにしても、 『真の幸せは、心の平安と充足感』
スパーンと言い切ってまして、反論する余地がありません。
私にとっては『真の幸せは、心の平安と満腹感』でもいいわけですが、
満腹も 充足されているということですものね。^^

お友達のサイトで最近 『生きる』という壮大なテーマを
話し合う場に居合わせたわけですが、
突き詰めていくとシンプルになるんだぁねーと感じたわけですが、

幸せも・・そうなのね。

いい言葉だな・・と最近思って 言ってる人を調べると、
ダライ・ラマ14世だってことが続いていますが、
今年じゅうには ダライ・ラマ14世様の本などを読んでみたいな。

ハイ!! インプットー。

こうしておくとね、頭が忘れても大丈夫。
本屋に行って、話題の本や漫画を探していても、
第三の目が 探し出してくれたりするのダ。

変わり者といわれそうだが、話題の本となっても、ネット購入とかしない人なの。
本屋に行って 表紙と面接して、『うち来る?』 『うん、いく いく!』
パラパラめくって 『あなた面白い?』 『何か知らんが あんたとは縁がありそうや!』
と、お見合い成功しないと 私は買わないの。
ヘン!じゃないのよ? 私はこれで結構成功してる。
(勝手にそう思ってるところはある。)

あー! ポン!
こういう自分流充足感があるから わたしゃ ちーっと幸せものなんだね。

2009.02.14 / Top↑


どうぞご覧ください。
北海道の冬はアウト・ドア派だけの楽しみの場所ではないぞ。
こーんなロマンティックな風景を見ることもできます。

これは 彩凛詩(さいりんか)という期間限定のイベントです。

ひろーい、雪の原にあんどんくんを多数設置して 夜になると光のショーをくりひろげます。
ほっそりしたテント型のライトくんたちが なんだか人のように思えてきて
一人ひとりその場所で役割を担っていてなんとなく可愛く思えてきます。
実際あんどんくんに近づくと自分の背丈くらいですからね。

中央にそびえたつのがシンボルタワーで、5.4メートルもあるんですね。

ピカ! ピカ! 
sairinnka2009a.jpg


オヒョ ヒョ♪

音楽に合わせて リズムに合わせて 光の色が入れ替わります。

こういう 色遊び的なものって 楽しいですよね。

リベラの歌声のバックミュージックに合わせて
『人の心の中の”おごり”を見つめよう。』とか
自然との共存の道を探そうとか
昨年、洞爺湖サミットがあって エコ・スピリットの高まった
北海道らしいナレーションが流れていきます。

sairinnka2009b.jpg


どうです?
どんな光のいろも素敵ですよねー♪可愛らしいし 綺麗。

それでも、私は最後の写真のように 
いろんな色の光、いろんな光の形がたくさん集まった様子に
安らぎを感じる気がするんですよね。

あんどんくんたちが 誇らしげに見えます。
なんだかそのあんどんくんたちに
『私も頑張ってまっせ!』って心の中で叫ぶ私がいたりして。

いまだに 物であろうと 動物であろうと
語りかけようとする『私らしさ』が炸裂いたしました!!笑!

私もあんどんくんのひとつのようなモンかも知れませんが、
でもでも、時々、とーーーきどーーーき・・キラ!!ってときもあんじゃない?
あったら いーなー。 

素晴らしいひと時だったわ。車のサーモはマイナス7度をさしてましたが。
無料配布のホット・ミルクは 『もう品切れデース』って明るく言われましたが。
息子は 光のショーを横目に タイヤチューブで滑り台三昧してました。
2009.02.08 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。