気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3連休だったので、実家に行ってきた。
休みに入る前に 実家の母からマリーの体調が悪いという情報が入ったから。

マリーは今年17歳になるマルチーズのおばあちゃん。(人間換算90代)
私が娘を里帰り出産する少し前に 可愛い子犬の姿で実家にお目見えした。
一番下の妹が進学で実家を離れたので うちの母がもらって来たのだ。

私が娘を産むと 実家で過ごす間・娘のベビーベットの足元でマリーも眠っていた。
来客があり、娘に手を伸ばそうとする人がいると ほえて防衛してくれた。
同じ群れの仲間だからなのか、家族の宝物がわかるのか?楽しいエピソードだ。

それから帰省をするたびに 私の子ども達とふれあい、お互いの成長を見守っていた。
娘がハイハイを卒業する頃には、マリーには縁談があった。(結果的には生涯未婚)
マリーは犬だから成長は人の何倍も早いし、だからこそ歳もとる。

11歳を越えるあたりから 体調不良が出始め、
(コレステロールが高いだの、GOTが高いだの・・)
いまや、歩くのもヨタヨタ。口も閉じきらずに舌もベロロン・・な表情。
排泄面のそそうも多くなったと母は言う。
顔の表情もげっそりなのだが、犬は顔にも毛があるのでしわは目立っていない。
眠っている時間がとても増えたし、呼びかけても反応しなかったり・・
耳も遠くなってきたのかな・・。

マリーは素晴らしい犬だ。
母の娘であり、私の子ども達の姉であり、何よりも『命の先生』
命があるって 可愛くて 優しくて 和むけれど、格好悪い時もあるんだよね。

素晴らしい言葉は言わないけれど、
マリーのヨタヨタ歩きの姿から 言葉にならないメッセージが沢山くるんだ。

マリー先生の『生きる。』についての授業。あと残り何ページなのかな。
スポンサーサイト
2009.07.20 / Top↑
先週は、朝のニュースで 『マイケル・ジャクソン』が救急搬送!
ってので始まった。 
仕事中垣間見るニュースで彼の肉体は活動を終えたことを知った。

何が原因?薬物だ?痛み止めだ?

それなら、彼は自分もそうとは気がつかずに、召されたのか。
また、生涯最後の数日前から意識が”この世”に居なかったかも。

マイケルのMTVの”スリラー”は、すごく話題になった。
ドーン!と世界中に 知れ渡ったと思う。 
挑発的にエネルギッシュにダンスする 肉体派のシンガー。

かと思いきや、”We are the world”では
優しく 神の使いのような美声を披露。

ヘアーといい、服装といい、マイケルはすごかった。

彼はとっても世界の子どもを愛した。心配していた。

マイケルの曲はいろいろあるけど、私はこれが好き。



これから先は、宇宙からマイケルの歌が聞こえてきそうです。 

2009.07.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。