気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日(12月5日)の早朝、私は青ざめました。
ふと、昨日の仕事に付いて思い起こしていました。
あ・・まずい。し忘れていることがある。1時間早く出勤しよう。
早く起きなくちゃ!!

ガバ!っと布団から起きて、階段をかけおりリビングに到着して
そこで意識が起きました。

あ・・れ・・今日は土曜日?・・だよねー・・。
玄関を出て 新聞をとり、日付けを見る。

まちがいなく、土曜日。

ふー。。。 


夢の中でわたしは火曜日あたりだと思っていたのでしょう。
半べそでした。なんて私は仕事熱心でしょう。

そんな週末の朝でした。

ところで、私は今週末は幸せをもらいました。
ネットのなかでですが、マイケル・ジャクソンが2001年に
オックスフォード大学で行ったスピーチの文章を見つけ、
なおかつ音声でも(マイコーの声)聞けました。

その中には これまでにない発見をいくつももらいました。
そして 私の心の中に小さな光がともったというような気分でした。

とはいえ、日々の暮らしの中では
自分の弱さや浅はかさと暮らさなくてはならないし
人から良くも悪くも影響を受け、
笑ったり怒ったりしながら時を過ごしながら
自分が聖人として生きることはなく、
凡人な普通の人生を生きるということには何の変化もないのですが。。

人間ですから・・ね。

最近職場では 自分の親の世代くらいの方々とよく接触しています。
そのなかでよく言われるのは・・男女共に・・

『あなたくらいの時が一番幸せなんですよ。』

子どもを育てている活気のある生活。
子どもの食欲で 食費がかさむとか
テストの点の↑・↓とか
家族で 小さなことでも ぎゃーぎゃー言い争いディスカッションしながら
泣いたり笑ったりしながら 生活している。

『そういう張り合いのある生活が懐かしい。』と。

私も答えます。

『そのような言葉を私にかけて下さるとは とても嬉しいです。
 私も ◎◎さんくらいの年代になったら、若い世代に
 そういう言葉をかけてあげられるようになりたいです。』

『そういう気持ちが落ち着いてきたご様子が目標です。』と。

何気なく過ごしている今日、この日は、
幼い頃私が描いた幸せが実現している日々なのかもしれない。
この先、歳をとったとき 戻りたいと思う日々なのかもしれない。

だから、今日起きた残念なことは プイっと宇宙に放って、
今日起きた幸せに感謝しようと 思えました。


マイケル・ジャクソン「オックスフォード大学での講演」については
続きをよむ のほうでご紹介します。
かなりの長文でエネルギー使います。時間のあるときにどうぞ。
できれば クリスマスまでに読むべき人が読みますように。
mixiに参加している方、あちらで昨日の日記にてご紹介したものと同じ内容です。



... 続きを読む
スポンサーサイト
2009.12.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。