気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
※なんかバグがおこっていてコメント投稿ができません。
コメントへの返事は『続きを読む』の先においておきます。




北海道の自然は冬支度が早いです。
なので、人もそれに追われて、渋々冬支度をします。
関東に暮らしていた日々では年末にしてたよなぁ、
ということをこの時期にしています。

庭の植木の冬囲いとか、本気モードの冬仕様の上着の準備、車のタイヤの点検。
コンビニのクリスマスケーキやおせち料理の予約開始の垂れ幕も、
『もうすぐ年の暮れですよ。わかってますか~??』と、
メッセージを投げかけてくるようです。
白鳥の群れが渡ってきている鳴き声も聞こえてます。

『エイや!』って想いで、年末の挨拶状を書き終えて投函してきました。
長いような・短いような…けれど、私にとって忘れられない年になるであろう・この年も終盤です。

母亡き後、母がお世話になった人、思いつく限り妹と協力し合って出来るだけお会いしてきました。
うかがった方もいましたが、アポイントメントの連絡をすると、
喜んでいただいて、『私がご仏前にうかがいたいです。』と、訪ねてくれた方も多かったです。

そんな人々の思いやり・気遣いというのは、今年になるまで受けたことがありませんでしたが、
いろんな人々の人情が、本当にうれしくて・うれしくて…。
私も是非、ほかの人にそうしていって差し上げたいと学ぶ思いです。

このブログにおいて交流を持てた方々からも、
たくさんの言葉をいただいたことについても
感謝をお伝えしたいと思います。どうもありがとうございました。

人生ってやつは、喜びの中でひとへの感謝を学ぶんだというのは感じていましたが、
悲しみの中においてもそうして生きていくんですね。

さて、妹が、母の漬物を受け継ぎたいといって、母の使用した樽の準備をしています。
私は私で、娘とともに台所に立ち、母の煮物などのお料理を一緒に作っています。
いももち、かぼちゃ団子といった、北海道独自のおやつについても伝えていきたいな。

たいそうな家風などもない庶民の私たちですが、
母が祖母から受け継いでつくり続けた味をまた、子供たちに伝えたい。
…というか、定期的に食べたくなるんですよね~。あの味が…。
で、『おふくろの味』って、たいてい肝心な部分が『適当』なんですよねー。

あとは、近所のお地蔵さんに冬の上着を着せるのを、母は毎年していたんですよね。
やはり妹が『やらなくちゃ!』と張り切っています。

母の想いが私たち姉妹の『母性』の部分に乗っかって受け継がれていくのですね。

それにしても、もうすぐ、今年が終わってゆくんだなぁ…。

... 続きを読む
スポンサーサイト
2012.11.18 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。