気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
想いって叶うもんですね。一度会いたいなって思っていたら、会えましたよ。
こういう『熱い人』って、今の世の中に必要だと思うし、
直接会って 『応援している!!』 って伝えたいじゃないですか。

義家 弘介 さん の 講演を聴いて来ました。

最近、私 『会いたいな』と思う人とアクセスつながる傾向にあります。
私はみずがめ座なんですが、自分の星座の時期って運が上がりますか?

会いたいと思い、そして会えたんですよ。
どうせなら『二人っきりで』って願えばよかったかな・・・。 


            

会場内は撮影禁止だったので、講演ポスターの写真を載せたりして。 


                    
若い世代には、
『お前らは オレの希望だ。今、いろいろ混乱している時代だがあきらめないで
一緒に歩いていこうぜ。生きていこうぜ!』

そう話しかける 義家先生。

彼の講演のなかのたいはんのテーマが『教育問題』。
教師のみに限らず、大人全体が子供に何かを指し示し、導く者としての責任感を問う
そんな内容です。
決して上から目線ではなく、『仲間』に話しかけるような温和な口調が
かなり講演慣れしているともいえるだろうが、親しみやすくて好感が持てましたね。
その中で印象に残った言葉をシェアします。

大人が子供に光を与えようとしているが それでいいのだろうか。
しかも大人の『光』の概念は 成功イコール『お金持ちになる』という利益至上主義ではないのか。

残念ながら光を与えるという事は、同時に影になる部分も起こるということだ。
その影の部分が 『青少年問題』と言われるものである。

子供が求めているのは、『光』ではなく・・『熱』である。
『熱』とは・・・大人の 本気・ぬくもり・責任感・愛である。


義家先生は、ヤンキーだったワリには(あ。失礼な)ものすごい読書家であるようですね。
太古の昔からの教育・人生論など読み漁っているみたいです。
そしてまた、ご自分の生き様から来る哲学もおありでしょう。
赤文字の部分・・・今回は言葉でお聞きしたわけですが、
かつてTV放送のなかでの彼の姿そのものではないですか。

また、こうも言っていましたよ。

子供達は今の時代に失望している。夢が持てなくなっている。

大人たちよ、今こそ 大志や夢を 抱いてください。
失敗しても・何度転んでも あきらめず やり直そう。 


なにげに・・あのドラマとリンクしましたよ。
中村正俊が先生役だった・・・ラグビーとかやってたドラマ・・
 『飛び出せ青春』でしたっけ?

『涙は心の汗だ~♪』ってテーマソングの・・ありましたよね?
(理解するのに ・・年齢制限がありそう・・・しらん!という方はスルーで結構ですヨ。

いまや 愛とか青春とか『クサイ』呼ばわりだけど、私は大好きですよ。
義家先生には 私と同じ ニオイがあるんですよ。(そこで 鼻クンクンしないの。)
きっと『愛』とか語り合ったら、大喧嘩するほど仲良く議論すると思いますもん。
そう思うほど・・^^ ヤツの熱さが伝わってきました。
すごいでしょ、親近感感じちゃって、もう『ヤツ』と呼んじゃっていいかのような感じがしています。
昼ゴロの講演会でしたが、飛行機でとんぼ返りして今夜の『オールナイトニッポン』に入るって
言ってましたよ。(大変ですね。。お体大切に。)

そして皆さんに伝えたいといってヤツが残した『子育て四訓』をこの記事の終わりに。

     『子育て四訓』

  乳児は  肌を  離すな

  幼児は  手を  離すな

  少年は  眼を  離すな

  青年は  心を  離すな


ちなみに私は 永遠の『青年』デス。いつでも、ハート くださーい♪
ヤツなんていって、ごめんなさい 義家先生とそのファンの皆様。
2008.01.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/143-e031bde1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。