気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 皆様、ゴールデンな一週間をお過ごしでしたでしょうか?
私も、前回の記事のタイトルにもにおわせましたが、大地の子でした。^^

雪が解けてなくなり、地面のしばれ(凍結)がゆるんできたその時、
数年前、申し訳程度に作ったなんちゃって塀が、
お隣の敷地めがけて 斜めっているではないですか。
(※なんちゃって塀は 家を新築したときにでた廃材と、近くの公園で白樺を伐採したときにでた
枝を組み合わせて作った、予算ゼロで出来ていたもの。)

というわけで、タイトルどおりの事になったわけでして・・・。
『ちょっとは遊ぶ暇があるかいな?』と言う期待を胸に5月3日は来たのである。

5月3日
ワンバイフォー材40本、杭20本、ブロック10個、カーデン用塗料、ハケ etcを仕入れたあと、
杭を打つ穴を掘る我が家のグランドラインから深さ30cm!
これがですね、開拓者の苦労が分かるわけですよ~。
スコップがね、砂利に阻まれて刺さらない・・・。
剣先スコップ、つるはし、クワ、小さいスコップを使い分けて掘るんですよ。
ちなみに、服装はジャージ、帽子、首にはタオル、長靴仕様ですから、軍手は必須!

親は7時おきで作業なのに、子供ら二人は11時ごろブランチしておりました。

そんなわけで、材料調達、杭打ち、フェンスにする木材のカットと防腐処理でこの日は終えました。
え~・・という想いでしたが、日が暮れていきましたので仕方がない。夜となり、朝となった。

5月4日
目覚ましはなってしまうんですよ。この日は炎天下。
朝からフェンスを張りです。 服装は前日のもの、今日の相棒は電動ドライバー!
旦那はグランドラインから水平に木材の位置を決め、印をつけたあと、フェンスの木材をカット。
私は、それを杭に向かってドンドン、打ち付けていきます。
状況により、役割はいれかわったりしながら。

暑すぎて 昼間は作業を中断、子供を遊ばせつつDIY店で材料を買い足しに行き、
夕方、また作業開始、フェンスを半分張った所で作業終了。夜となり、朝となった。

5月5日
朝から、『今日はこどもの日だからね。』と子供達が何か期待する中、作業開始。
フェンスの貼り付けと フェンス交換に伴う花壇の移動作業を開始。

電動ドライバーを使いながら、途中途中スコップで庭土を移動するなど、
上腕ニ頭筋、大腿四頭筋、膝骸靭帯をフルに使う動きとなりました。
途中まいりそうになりながらも、脳内でロッキーのテーマを流すなどコンコンと作業。
そこに、神風が・・・!突風に見舞われました。
作業を中断するのは惜しいのですが、何せ体の疲労も来ていたのでラッキー。
雨も降り始めたため、3時に作業終了。その日はこどもの日なので夜は中華の外食をしました。
夜となり、朝となった。

5月6日
もしかして、今日で連休は終わるのか・・。
さあ、仕上げるぞ~!の気合を込めて起床。
主人が、『息子  が何か野菜を植えたいといってから 息子を連れて苗を買いに行って来て。』
というため、息子を連れて園芸店に買い物に行く。
ライラックの苗木をみつけ、主人の携帯で連絡~。
札幌生まれの主人は我が家の庭にも欲しいというため購入。(予想通り)

帰宅してからは、怒濤の勢いで作業。
『こういうときには怪我しやすい!』を合言葉に。

フェンス完成!花壇植え付け完了!
家庭菜園も、家庭菜園委員長が頑張ってくれました。

こんなかんじに完成です。

080507_174530.jpg


ピンクの矢印のところにライラック




080507_174516.jpg





ゴールデンウイークは終わってしまいましたが、
も昼食や夕食(昨夜はカレー)の準備を率先してするなど、ちょっとしたサポライズもありました。^^

すごく当然のことなんだけれど、夫の姿が視野に入るたびに、
『ああ、この人と共に歩むのが自分の人生なんだ。』
と自然に思い出しました。

子供のアレコレに夢中になったり、最近までパートに力を入れてたし、(言い訳)
日々のアレコレに追われて、曜日も分からない日々に追われて、
なんだかそんな当たり前のことさえ忘れてる時があるんですよ。
皆さんは、ないでしょうか?

そんな、自分のグランドラインを見つめる。という機会にはなったと思います。
人生の理想もある、目標も。いろんな課題も持ちながら生きている。
でも、家族と共にある自分。そこを忘れてはいけないよね。
子供は『腹が減ってないか?』くらいはチョクチョクみてても、夫は大人だし・・・ねえ・・・。(反省。
それだけ、夫婦間は順調なんだろうね。空気のように感じているのだから。^^


主人も、会社の仕事とはまた違った達成感があると言って、
この4日間毎日美味しいビールを飲めていたようです。

どんな旅行に連れて行ってもらうより、
息がピッタリで 阿吽の呼吸で、
『まー。こういう人だからなあ』みたいに許しあえる相手は
この人しかいない・・と確認できる数日間だったよ。

主人の方はどうかは・・分からないけど。

ここでこの4日間の私の服装を復習
    ↓
上下ジャージ、帽子、首にはタオル、手には泥つき軍手、長靴。
 
2008.05.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/165-d1b96c36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。