気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


最近の周辺の草原。
ようやく、緑色が増えました。
去年の葦の枯れたのがステキな存在感。







P5270029_convert_20080531210327.jpg

鴨のカップル。


週末は中3娘の体育祭だった。
この辺は ちょっと田舎なので、
中学の体育祭も、『運動会』と同じこと。
親兄弟・じじ・ばばも鑑賞。
重箱のお弁当も登場する。

高校生になればさすがにもう、こういう行事はないだろう。
そんな感じで 感慨深く運動会(『体育祭と言え!』 by娘)を見入っていたら、



1人、また1人と同じ気持ちの ママ友が集まってくる。



おたくの娘は~? あらら~女の子らしくなったね。^^

お宅たくの息子は? ○○君、見違えたね。顔つき変わった~♪

ちょっと~!○○君、相変わらず足速いね~♪うちの息子ぬかれたー!キャハハ。

おたくの△%君、ちっちゃくて泣き虫だったのに、応援団長決まってるじゃない?


ワイのワイのと大騒ぎ。

お互い、自分の子供達の所属する子供集団が

猿山か?

と 思われる時代からのお付き合いである。
年に数回しか会わないにしても、
のべ回数で言えば結構親しんできている間柄である。

お互いに子供を育てながら、ときどき顔を合わせ
その子供達の成長も見守ってきた。

中学になれば、ことに男子の成長はめまぐるしい。
女子はね、小6辺りで だいたい成長しきるけど。

背がグーーんと伸びるし、ほっそりしたり、
まんまる顔だった子もシャープな顔つきになったり、
イガグリだった子も、ギャッツビーをつけてツンツンにしてたり。

うちの玄関に、

××(娘の名)ちゃん、あーそーぼ♪

なんて来てた子が、

あ、こんにちは・・・。(ボソ。

に、なっているではないか!


そんなお互いの子供の変化もお互いに楽しみにしていた。
ときには冷や冷やしたり、心配で見守る子もいるにはいたが、
きっとみんな、立派に15歳になるんだろう。

PTAの活動とか面倒だったり厄介だったりと感じる人もいるだろうか。
主婦向けのマンガ(なんとなく内容がネガティブなもの)にも、
常識はずれのモンスターに泣かされる主婦が主人公だったする内容もあるらしいが、
自分の周りにはそういった人も登場せず、いつ会ってもニコニコ話すことができた。

こういった田舎では 小学校の運動会や文化祭はどうしても
父母が手伝う作業なども多いから小学校時代は年に何度も顔を合わせた。
うちは公立の小・中学校だから、みんな同じ地域で生活してるしね。
中学になってからは そういう機会も減ったけれど。

この運動会で(『体育祭だってば!』 by娘)
『母の運動会卒業』のママ友もいる。
一番下の子がこの運動会に出てる人。 
そんな人には自然と『お疲れ様でした~。』とみんなから声が出る。

ワイのワイの騒げる この集団がありがたい。
つかずはなれずだけど、このつながりの輪のなかで子育てができるのは
とても ありがたいことである。
またひとつ、自分の置かれている場所の幸せをかみ締める。

このママ友集団のありがたさの一番いいところは
地域に見守られている安心感がある。
安心ができる事で、子育てに余裕がもてるのだ。
子供が歩き出したら、もう父と母ふたりで子供なんて守れない。

また、携帯電話を持たせるか否か・おこづかいの月額などの、
ラインが設定できる。
ママ友のあいだでは、この辺は近似値に統一されていくので
子供の『みんな持ってる!』に騙されないし、
自分だけ惨め・・・と 子供が悩む必要もないのだ。


ありがとう!ママ友たち。これからもお世話になります♪


いろんなつながりに守られている。
ホカホカな気持ちになる。

いろんなつながりに守られてゆく。
謙虚な気持ちになる。
2008.06.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/177-6be6b5ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。