気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週末にお友達とカラオケに出向いたんだけれど、

最近の私のオハコは



『ハネウマライダー』

jacket_m.jpg


です。
私はポルノグラフィティが大好きで、
聞くのももちろん好きなんだけれど、唄っちゃうのも好きです。

でね、2曲目は例の『浪漫飛行』にしたんだけれど、
唄いだしたら演奏のキーが案外低いのね~あの曲、カラオケだと。
だから「1キー上げてくれる?」って友達に頼んだら、
なんかのボタンをプチプチ押してくれたんです。

なのに なんだか唄うには”へそのちから”が楽にナランし、
声帯最大で唄わないと演奏とあわないんですけど・・・なんて頭の中パニック状態。
そのうちなんだかクラクラしてきちゃったんですよ・・・。
あー、ヤバ。何でなんで?

で唄い終えて、わかったの。
友達のあげてくれたキーは、私の声のキーを上げるボタンだったの。
(そんなボタンがあることすらそれまで気がついてなかったんだけれど)
だから低いキーでの演奏のまま自分はそれにあわせて唄ってて、
スピーカーから聞こえる自分の声は1キーあがってたんです。

ここからがポイントなんですが、
自分は結構絶対音感に近いものを持ってて、調律してないピアノの音とか気持ち悪いんですよね。
なのでクラクラの原因は、自分の声のアンサンブルのせいだったんです。
しかも、”1キー”違いという微妙な。音酔いですね。

実はですね、絶対音感に近いものがあるわりには
自分の歌は上手ではなんですよね。(^m^;)
カラオケに行くとき自分の歌声を聴いて多少気持ち悪くなる事があっても、ここまでクラクラしたのは初めてでした。

だからやっぱカラオケでは、ジャカジャカしたノリの良い曲を歌おうっと。
『アゲ♂アゲ♂・・・』はこの次は私の唱ですよ!☆
2007.01.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/21-f984847d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。