気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
息子の国語のテストにこんな文章が。

⊂二二二( ^ω^)二⊃   ⊂二二二( ^ω^)二⊃  ⊂二二二( ^ω^)二⊃

三人の宇宙人とよしこが話をしている場面。

『地球を、いい星だと思うかい。』
と三番目の宇宙人が言った。

『すてきな星よ。美しくって豊かで―。』

『だが、地球人は、その星を放射能でめちゃめちゃにしようとしている。』
宇宙人はするどく言った。

『地球人は、しょっちゅうおたがいにくみあい、
戦争したり、他人の物をだましとったり、殺し合ったりしている。
私たち宇宙人としては、こんな連中が、科学の進歩によって、
宇宙に出てきてもらってはこまるのだ。平和な宇宙に、
戦争やにくしみをもちこまれてはたまらない。
だから、今のうちに、地球をほろぼしてしまおうか、
と思っている。どうだね。』

『ちょっと待って。』  よしこはさけんだ。

『どうかそんなことしないで。地球の人たちは
ほんとうはみんないいひとたちよ。
今は、にくみあったり、戦争し合ったりしてるけど、
そのうち、きっと、心を合わせて、
地球をりっぱな住みよい星にすると思うわ。
私たちが大人になったら、きっと戦争のない星にして、
地球をもっともっと大切にするわ。―だから、お願い。ほろぼしたりしないで―。』

『そうか。』
宇宙人はうなずいた。

『君がそういうなら、とにかく、君が大人になるまで待ってみよう。』
そう言うと、辺りは、またすうっと暗くなった。


小泉左京作 『宇宙人の宿題。』

⊂二二二( ^ω^)二⊃   ⊂二二二( ^ω^)二⊃  ⊂二二二( ^ω^)二⊃

自分達が気に入らないからと言って
『ほろぼしてしまおうかと思っている。どうだね。』
と相手の星の子供に言うのかい!! みたいなツッコミは今日はやめておきます。

宇宙人が出てきたり、地球愛を叫んだり。
私の小5の頃の教科書に比べたら 国語の教科書に取り上げてる物語も
なんだか おしゃれですよねー。
時々 こどもの教科書を読んだりしますが、なかなか読み答えのある文もあり、
ときどきのぞいて見ると楽しいですよ。
(小学生の教科書を真剣に読む母。オメメ キラキラ。)
金子みすずの『みんなちがって みんないい。』も小学生でならいますし、
モンゴル民話の『スーホの白い馬』なんかも 情緒あふれるし。
日本の民話も 楽しく紹介されてます。

さてさて、よしこさんが地球を防衛してくれました。^^
私たちもよしこさんに協力しないと、
よしこさんだけ宇宙人に連れて行かれちゃう~。ハラハラ・・・。

教科書に載っていますから、全国の何割かの小5はこの物語を読んでいます。
そのお子さん達に 『ほろぼされるべき地球人』と言われないように
頑張りましょう。

できるなら 世の中そうはいかない。と思うことなく、
地球はいい星になる。なっていく。 そう思う気持ちが子供達にあるなら、
そんな若葉マークのティーンズの心を裏切らない世界に
なっていけばいいなあ。

『君の言ったとおり、地球は素敵な星だな。』と、
宇宙人に認めてもらうべく。
(すっかり、よしこ派。)^^

2008.12.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/219-1e87c6d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。