気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ハイ。タイトルどおり、先週末から道内は雪で大荒れでした。
北海道にウッカリ来てしまった人は 『ハイ。ハイ。ゆっくりして行きなー。』ってモンで
駅や空港でジリジリしていた人もいらしたのだろうか―。

先週、40センチくらい。今週もそのくらい。降ったなー。

私は この前の記事にて、ダライ・ラマさんの世界を理解すべく、
『セブンイヤーズ・イン・チベット』を探しに、レンタルDVDを探しに旅立ったのですが、
タッチの差で逃がしたようで・・すでに旧作で七泊八日の旅にでてしまったと・・。
そのお店にも1本しか置いてなく、本当に数分の差であったとのこと。
落ち着いてる風ですが、心の中では ハンカチ噛んで『キーーーー!!!』ですよ。

でもおとなですし。『次に見たかったのはナンだったかなー・・』
それは新作で・・高いしすぐ返すのはメンドイ。

次に・・おお!あった あった。 このDVD。

奇跡のシンフォニー [DVD]奇跡のシンフォニー [DVD]
(2008/10/22)
フレディ・ハイモアジョナサン・リース=マイヤーズ

商品詳細を見る


『チャーリーとチョコレート工場』を2年前に見終えた頃に
上記作の主役と同じ子(フレディ・ハイモア君)が主演ってことで
フムフムと見る機会を狙ってたんですが。そのうち忘れてて、今回出会えました。

ストーリーは美少年:フレディ・ハイモア君演じる孤児院育ちのエヴァンが
魂からの呼びかけで 『音楽の方に行けば 両親に合える。どこかに居る。』
と信じて 施設を飛び出して行く・・・というストーリーです。

ストーリーが実に分かりやすい。
彼の出世のこと、両親のこと。
彼の行動をうつすのと同時進行で描かれていきますから。

その昔 『8時だよ全員集合!』のドリフのコントを見てたとき
会場の子供達が 『後ろにドロボー来てるよ!』とかって
思わず叫んでたりしたじゃないですかー。

そのときのように、『エヴァーーーン その人が父さんだよーー!!』
って叫びたくなるようなシーンもありで(笑) 結構息をのんでみましたぞ。

大人が見れば 分かりやすすぎな面もありますが、
子役が主演なら 子供も見ますものね。
そういう意味じゃー、ハッピー・エンドに向かっていくこのストーリーって
グーなんだと思います。

あたたかーい気持ちになれる作品です。

奇想天外!
つぎはなんだ?
どんなドンデン返しが?

そんなドキドキな映画もいいけれど。

時にはこの『奇跡のシンフォニー』のように、
ハッピーエンドを約束されている作品はいかがでしょう?^^
映画の中に盛り込まれている『音楽』がまた素晴らしいです。

またこの時期。映画チャンネルでは『オール・ウエイズ3丁目の夕日』シリーズ
2作も 放送されていて、ジンワリ ジンワリ温かい気持ちを思い出しました。
ゆっくりしすぎー。お菓子食べすぎー。
2009.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/230-596cbdc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。