気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
突然ですが、年1回の救急法トレーニングを受けました。
これは繰り返し職場で研修があるので、年に1回は講習を受けるようにしています。

AEDは 『自動体外式除細動器』のこと。
ホテルや公共施設、駅・空港・学校など人の集まる場所に
設置されている赤やオレンジ色のボックスです。
設置数も増えてきています。たのもしや。

いやー。AEDを開発した人はすごいと思います。天才!
素晴らしい設備です。講習を受ければ使い方もわかるでしょう。

消防署や役所関係で 『救急蘇生法』などという名称で
一般の人にも講習が組まれてると思うので、
どうぞ機会を見つけて受けることをおすすめします!


何故って?
いやー、やってみてくださいよー。受けてみてください、講習を。
楽しいですよ。って言うと、不謹慎とお叱りを受けそうですが。

講師の方が言います。

もし、人が倒れているのを発見したら・・?どうしたら良いと思いますか?

そこから、話が始まります。

ここで長々文章にするのもいいかもですが
文章を読んで分かった気になるのも危険だと思うので割愛します。

素敵な文章や映像から 『命』って・・?って思想するより、よりリアルに、『命』が分かる。 
『生きてる』ってこういうことダ って改めて気がつく点でいいことがたくさんあると思います。

割愛するといいながら、人が倒れていて『助けなきゃ』って時に
早期にしなくてはいけないことが 人を集めるということなのですが、
助けてください!と誰かが叫んだとき 自分も何か力を貸せるなら
どんなにいいことでしょう。

AEDを設置している場所のスタッフはその講習を受けることになってます。
設置してある場所の人は 『何かあれば助けますよ。』という気持ちがあるということ。
そう思いながら街を歩き、ふと赤やオレンジ色のボックスを見つけると、安心。

自分の役に立つ、人の役に立つ。
そんなツールが自分に増えれば、きっと素敵。





しかもさー、なんかカッコいいじゃん?
2009.09.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/256-2712f351
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。