気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
NHKの朝ドラ、『ゲゲゲの女房』を 土曜日の午前中に一気に見ている。
セッカチな性格の私にはこの”まとめ見”はありがたい。

ゲゲゲの水木しげるさんの役は向井理クンが演じているのが私にとってはツボで。(笑
髪ボサボサ、おべんちゃらなんてとてもいえないけど
不器用で素朴な 昭和青年を 彼が演じるとかっこええ!

ひとり目のお子様が生まれたばかりのまだまだ新婚さんのお二人の住まいは
水木さんの書くマンガが収入につながらないため超を極める極貧・・・。
壁の板も傷んでボロボロ。たたみもチリが靴下にささりそう。

ちゃぶ台で食事をしている二人の背景に 台所が写るんだけど、それを見たら
『むかーし じいちゃん・ばあちゃんの家にああいったのがあったなぁ。』
なんて身を乗り出して見入ってしまう。台所が写ると毎回!
(紙の箱のカネヨクレンザーも泣かせてくれるぜ・・なぜ憶えてるんだぁ、自分。)

水木さんの作品にかけている情熱は相当であるが、
妻の布美枝さんが、そのことを理解し貧乏の中で暮らしを工夫して
支えているのが痛ましい美しい・・。

先週は若干 布美枝さんより生活の羽振りのいいお姉さん宅が写ってたんだけど、
ソファありテレビあり、玄関にはきれいなお花~、
お姉さんのヘアーはアップスタイル~なんてシーンがあったんだけど
お姉さんの旦那さんは優しそうではあるが 頭がバーコード・・。

暮らしは豊かで 頭がバーコードな夫との生活と
極貧で 旦那が向井理クンな生活と・・どっちがいいか真剣に悩んじゃったよ。
(勝手に悩んでろー。

水木さんも、漫画オタクかと思いきや、同じ漫画家で貧しい仲間なんかが家に来ると、
『飯 食ってけ!』なんて、いろんな人ウエルカム!的な人間味を感じさせて
なんだかあったかいんだよなぁー。

水木しげるさんの作品は『ゲゲゲの鬼太郎』しか知らないんだけど、
他のいろんな作品も出会う機会があったら読んでみたいなぁと思いました。


オープニング・ソングがまた良い!!
”まとめ見”の時、この曲を6回、15分おきに聴くことになるが
ちっとも聴きあきるということがない。その逆にほのぼのしてくるのだ。

いきものがかりの『ありがとう』という曲をオープニング用にはしょってるのだが
とても良い曲なので ぜひ聴いてみて!
(YOU TUBUで探しきれなかった。

妻役の松下奈緒さんも、女優とは知らなかったが(モデルさんだと思ってました。)
オープニングの『ありがとう』という曲とリンクするように、
日々の小さなことに感謝し、楽しさを見出しながらつつましく明るく賢い奥様を好演している。
彼女の姿を見ていると 『ありがとう』と思いながら生活することの素敵さが見えてくるんだ。

そんな二人の日々を 一反木綿さんや猫娘やネズミ小僧が見守ってるのも微笑ましい。
2010.06.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/277-49129290
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。