気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いつのころからだったろうか。
こういうお彼岸の期間に お墓参りを意識するようになったのは。

子供の頃は 何の日だっけ~と思いながら連れて行かれてたっけ。
お墓のあるところは殺風景だし、オバケがでそうだし(笑
親に『私(母)のおばあちゃんがここに入っているんだよ。』と言われても
数分手を合わせている親を見ていても。なんだか実感なかったなぁ。
『あんたも、手を合わせなさい。』と言われて、
ご先祖様に向かってお小遣いの値上げなど願ってみたりしたなぁ。(今思えば バチあたりな・・・)

今は小さい頃に可愛がってもらった祖父母が四人ともお墓に入ってる。
お盆やお彼岸になると足が向く。呼ばれている気がする。
生前デパートに連れて行ってくれたり、お小遣いをくれたり。
子どもだったからちゃんとお礼も言えたかも憶えてやしないけど(コラ。
今は本当に ありがとうと感謝が言いたくて 墓標の前に佇むんですよ。
呼ばれてるんじゃなくて 私が会いたくなるんだねー。

自分の子供達の成長を一緒に見守って欲しいとか
まだまだ ばぁちゃんたちにお願いしちゃうなぁ。
いつまでたっても ばぁちゃんに対しては孫の私。
気がつけば私も墓標の前で手を合わせているのが 分単位になってきました。

今週、久し振りに実家とお墓参りに行くことができました。
社会という横の人のつながり。
そして、家族や家系といった縦の人のつながり。
そんな中で自分は生きているんだよねぇ。
そんな当たり前のことに感動する。

話がガラっと変りますが、『ゲゲゲの女房』が今週末でファイナルですが、
主題歌の『ありがとう』の効果ってありませんか?
あの曲は本当に素敵な曲です。
いろんなことに感謝する意識を思い出させてくれてる。
それだけ、夢中で見てるってことですかねー。(笑
2010.09.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/282-8ac554c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。