気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
娘と久し振りに 映画を見に行った。

『君に届け』である。

そうそう、三浦春馬クンがでている青春モノ♪

原作が少女マンガで、上映前のテレビCMからしても、
「これはきっと 思いっきり 少女マンガチックだぞ~。」と思っていた。

だ が 、しかし!

見終わったら やたらめったら気持ちがスッキリした。

映画を見る前に 「少女マンガチックだぞ~。」と警戒していたのは
いわゆる 涙と汗・情熱といったものにまみれた 「くささ」であった。
なぜ、警戒してるんだろう、私は。

ハタと気がつくものがある。

私は 「くささ」 から 出来るだけ離れていたいと思ってはいないだろうか。
ことに 涙から遠ざかろうと無意識にしてはいないだろうか。
前々回の記事でも 喜怒哀楽に触れてあり、
プレジャーな面だけの日常を望んでいると表現した。

どれだけ 落ち着いた素振りで、周りに期待された役割に自分の姿をできるだけ近づけて
悟ったような表情で大人しく暮らしても、
気持ちの沈む日も、喜びを感じる日も 同じように廻っている気がする。

涙と汗・情熱といったものにまみれた 「くささ」を また 自分に取り戻したい。
なんか、そう思ってしまった。
映画のスクリーンのなかで、制服を着て 仲間・友情・恋に向かって
思いっきり涙・汗をまき散らして駆けずり回る高校生の人たちを見てたら・・。

私の中で 「青春」の部分が 返り咲きしたいと呼んでいるんだねぇ。

それにしても、我ながらよくやった!

日常がいろいろとマンネリ化しつつあり、ブログのネタにも事欠く有様。
今までの自分に無い行動を、少しだけ、日々に投入することによって
いろんな結果を楽しめるようになるのかも知れない。

こういう”乱数”を投入するとサイクルが変化するかも?的な行動も
面白いチャレンジなのかもなー♪
2010.10.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/283-e1c9251f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。