気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この国って、自由主義というよりは多数決主義ですよね?
今や少数派になった子育て人口は地域でチンマリしています。

息子が3歳の頃、公園に遊びに連れて行きました。
半分はブランコやシーソーがあるエリア。半分はちょっとしたグランドのように均されたエリア。
幼稚園入園前の母子はすでに少数派でした。
その公園はそんな仲間が集まる貴重な場所、私は徒歩15分で通っていましたが、
中には自家用車で来る母子もいました。
それだけ”仲間”が地域で薄いのです。

ある日のこと、
グランドのような部分の隅にいつも木登りする木があるので
息子はそちらにかけていきました。
が急に、
『そんなところ
       走ってるんじゃない!!』

と怒鳴る声がします。

どんな所を走ってるのかとおもったら、普通の所なんです。

『来週ゲートボールの大会があるから俺たちのチームここで今日練習会なんだ、
だから今日は子供を遊ばせないで!』


と、言っちゃあナンですが、定年も過ぎたいい年のオジサンが
自分のロングシュートの練習のラインを横切ろうとした幼児をマジにしかりつけたのです。
そのチームはその場所がお気に召されたらしく、ずっと定住する事になります・・・。
私達母子仲間はその公園を追われました。

桜の木下でお弁当会をしたり、
タンポポにクローバーに・・・いろいろな野草が生えてお料理ごっこを楽しんだり、
どんぐり拾いをしたり。
うちの息子はその公園に来ていたひとつ上のお兄ちゃんに、
”立ちしょん”を常々見学させてもらえたおかげでオムツはずしはスムーズでした。
息子という”弟子”が出来たそのお兄ちゃんの方も、優しくなっていくのが微笑ましい光景でした。
母が幼児同士で接触させたい理由は 自分の仲間がほしいのもありますが、
子供同士でのふれあいのなかでそんな風にお互いを育てあう事を大切にしたいのもありました。

その公園の一件のほかに、
ベビーカーがショッピングセンターで邪魔者扱い、電車やバスで迷惑がられる。
今は、早期に幼稚園に入園させるのがスタンダードになりました。
そのお高い月謝のために 稼がなければならないお母さんも多く、
出産どころではなくなります。
もっときょうだいを増やしたかったけれど・・・となげくお母さんもいます。
職についてしまえば職場との折り合いの中、
妊娠・出産をする人は事実上歓迎されませんし。

きっと、少子化は止まりません。
今のこの社会、”子供を皆で育てる”という力は崩壊してきていると思います。

今、お近くにベビーカーを押している若いお母さんを見かけたら、
心の中だけでいい、応援してあげてください。
のんびりして微笑ましい光景に写るでしょう・・が
彼女達は”決意して”その生活を選んでいるのです。

2007.02.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/34-96bd35e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。