気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
友人:『私ね、行ってきちゃった。』
私:『ええ~!?』(羨ましい&ねたましい)



彼女は昨年の12月に東京ドームでの、ビリー・ジョエルのコンサートに言ってきたのだ。
久しぶりに会うものだから、去年の年末の事を最近聞いた。

ビリージョエルといえば、
電車乗るとき、切符は紙製で駅員さんがカチカチしたのが記憶に残る私達の世代では、かなりの高い確率で皆さんご存知のシンガーではないでしょうか。フレディ・マーキュリーさんとかも同じ頃ブイブイだったと思いますから。(笑)

『ストレンジャー』(私も結構ストレンジャー。)『マイ・ライフ』『素顔のままで。』(最近素顔ヤバイ)とかいろんな曲が思い浮かびますが、中でも私が一番お気に入りだったのは・・・

イントロが、ピアノのさびしげなソロと口笛ではじまるあの曲。
『HONESTY』   はステキ~。

  If you search for tenderness 
   it isn't hard to find
   you can have the love you need to live

   But if you look for truthfulness
    You might just as well be blind
    It always seems to be so hard to give

      Honesty is such a lonely word
      Everyone is so untrue
      Honesty is hardly ever hard
      And mostly what I need from you......


ゆっくり読むと・・・ある意味スピリチュアルソングじゃないですか。
興味深い訳をつけてくれているのを見つけました。

IROMさんの日本語訳

検索していたら、こんな顔写真が。
最近のビリーさん(Sony Music Online Japan)
おお、新曲をだされますかー
私が彼の顔を見たとき、思いつめた感じの表情が特徴的な人だと思っていたけど、巨匠らしいいい顔になってますね~。

ここで、ちょっと試聴できるようです。
(入って、右上の『THE Ultimate Collectionaly』と進んでみてね。)

次に来日の時は行きたいなァ。

(日本でビリージョエルが大ヒットだった当時、アルフィーのコンサートは行きまくってたんですがね(^^;)
2007.03.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/42-490d8291
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。