気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3441-2.jpg

その真っ只中にいるときは”そうに違いない”なんて思っていて、
ちょっと離れてみると、『えー。』なんて、ハッとすること無いですか?

恋愛  なんかが代表的?(ぎゃ、この絵文字すごい(笑。

今、息子の剣道を辞める手続きに入ってるんですが、
すごいプレッシャーなんですけれど・・・?
”足を洗う”ってこれですかァ?指つめなきゃ駄目? 
週末は気分的に萎えてしまうくらいでした・・・。

と、いうのは剣道少年団を支えてきた私以外のお母さん達が、
私の判断を理解できないのです。
男児に剣道をさせる意義、剣道のよさを言い、
親としての強さが足りないとか、もったいないとか・・。
私も剣道のよさを感じていたので言っている事は分かる。
また引き止めてくださることには感謝しなくちゃいけないんだろうね。

それでも、子に”強要する”のが親の強さというのは違うと思っている。
子供と一緒に酔狂するのが、懸命な親・・・っていうのも、違うような気がする。

ほかのスポーツ少年団でも、お母さん熱心すぎて
コーチを潰してしまったり、(ホラ、20代のフレッシュ青年だったりでしょ。)
チーム編成まで口を出しちゃう人の話も聞くようになっている昨今。
(もちろんそのお母さんの子供寄りの意見ネ。)
 
ちょっとくらいアバウトでもいいから子供たちに任せてあげないと、
子供たちの大切ところが育たない・・んじゃない?
(またはその競技の指導者を暖かく支えるとかサ。)

子供の心に”良くない”呪文をかけていく危険ってないですか?

だって明らかに、小学生のうちから二面性を持っちゃっている子
いますよ・・・?(コワ。

我が家は、我が家流でいくさ~。我が家はね、ピグマリオン派!

2007.03.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/46-8185c436
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。