気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
sora-f6s.jpg


職場に入院中の人に、貴重な明治生まれの男性がいます。
足腰が弱っているので介護が主な感じですが
(子供さんも高齢だろうし・・・)
ボケてる感じはないし、元気、元気!
あまりエロさはないかなと思っていたら・・・そうでもない!(笑。
その人の口癖が、

『自分の心がけ次第で、青春は終わらねえ!
心がけが大事!気迫が大事!』

エロは?

隣のベッドの老人に気を配ったり(彼のほうが年下だったり。)
小唄を唱ってスタッフを和ませたり・・・。
前向きで明るい性格は 自分の力になっているばかりか、
周りの人まで灯りをともす 太陽のような人だ。

『気迫ってのはな!いろんなものを追い払う力(ちから)よ!
病気の時の弱気、人に寄りかかろうとする気持ち、
自分はまだボケない決めているし、生きてやるっておもう、100までな!』

目は白内障っぽいが、眼光は持っている!
これが『男気!』って感じ。

私が病魔サンとか死神サンだったとしても、
こういう一筋縄では行かなさそうな人は、近寄らないかな~(笑。
明治生まれの人はまもなく全員、100歳を超えていくお年になります。
1世紀生きる・・・想像出来ませんが、どんなんだろうね?

『100歳バースデー』には、きっと参加させてくださいね。

以前、良い詩だなー、とは思っていたけれど、
実物に会えるとは(喜)


    『 青 春 』   

**サムエル・ウルマン 宇野収、作山宗久訳 三笠書房**

青春とは人生のある期間ではなく心の持ち方をいう。
バラの面差し、くれないの唇、しなやかな手足ではなく
たくましい意志、ゆたかな想像力、もえる情熱をさす。
青春とは人生の深い泉の清新さをいう。

青春とは臆病さを退ける勇気
やすきにつく気持ちを振り捨てる冒険心を意味する。
ときには、20歳の青年よりも60歳の人に青春がある。
年を重ねただけで人は老いない。
理想を失うときはじめて老いる。
歳月は皮膚にしわを増すが、熱情を失えば心はしぼむ。
苦悩、恐怖、失望により気力は地にはい精神は芥(あくた)になる。

60歳であろうと16歳であろうと人の胸には
驚異にひかれる心、おさな児のような未知への探求心
人生への興味の歓喜がある。
君にも我にも見えざる駅逓が心にある。
人から神から美、希望、よろこび、勇気、力の
霊感を受ける限り君は若い。

霊感が絶え、精神が皮肉の雪におおわれ
悲嘆の氷にとざされるとき
20歳だろうと人は老いる。
頭を高く上げ希望の波をとらえるかぎり
80歳であろうと人は青春の中にいる。
2007.03.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/47-d2c1d2ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。