気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
biora.5.jpg

思春期って どんな時代だっただろうね。
もう2倍は生きてるんだけれど…。
過ぎちゃうと忘れちゃうものですね~。

うちのお嬢(中2)は
ある日はプンプン! ある日はウヒャヒャ~♪。

そして、昨日先生に色々気持ちをぶつけてきたと言って
壁をけって ブンブンになっていた。
そして今日は とってもすっきりした笑顔。

遠慮がちで自分の思いを表現するのが下手な彼女。
私の娘のワリには思慮深い内弁慶タイプ。

”このままじゃまずい・・鬱タイプ?”
と心配していたから、うれしいよう~♪

ここらで教えてあげるよ。
世の中の100%が全部自分をわかってくれたり
認めてくれるってことはないの。

ほめてくれる人も あなたを快く思っている人もいるけれど、
足を引っ張ってきたり、ヘンなこと押し付けてきたり、
批判さえしてくる人もいる。
思わずほかの人を不快にさせる事もあるんだよ。
お互い様で仕方ないんだけど。

でも、私は君を見てるからね。
私のそばにいる間に、いろんな体験をしてクダサイ。

・・でもすごいよね。
自己主張の強い友達に振り回される生活から卒業したくて、
表面上 友達と喧嘩してるような形になってしまい、
その様子を横目でみていたある教員に、
『あなたは自分勝手。』と言われて、反論したんだって。

担任がうまくとりなしてくれて今日はスッキリ解決したみたい。
(普段の様子を見てて、”何かヘン?”と感じてくれた担任に感謝。)

そんな風に いろんな人がいろんな立場で私達親子を育ててくれます。
私にとっては 娘に自立心を持たせてくれた同級生にすら感謝だし、
横目で見ていた先生にも感謝(笑。皮肉じゃないですよ、ホントに)

いいタイミングで与えられたのかもしれないね昨日と言う日。
きずかないだけで、毎日がそうなのかもしれないし。

2007.06.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/78-7d009025
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。