気まぐれに更新。 日々の思い、出来事などを書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


実家のある釧路に向かうと必ず、誘惑に負けて立ち寄ってしまう場所がある。
オ カ エ リ 。
母の代わりに『ただいま~!!』とばかりに、波と戯れる子供達。
(点々にしか見えてない?)

幼少の頃は、釧路の中でも海寄りの地域で暮らしていた。
いまや漁港・輸送ルートの拠点としての港の整備が終わり、
自然のままの海岸はわずか。でも、この辺は まだまだ いい感じ。 
sea2.jpg

『コイトイ』というロマンティックな地名。

アイヌ語が語源になった地名の多い北海道、
アイヌの方々が このあて字のように、ここで恋を問うたかどうかは不明。
たいてい風の強い日が多く、波も決してサーフィン向きではない激しさだし、
足をつけて遊ぶにも冷たすぎるこの海岸で恋をイメージすると、
どちらかといえば・・・アン・ハッピーそう・・・。
道の駅も隣接しているここは、夏には多数著名人もバイクで立ち寄るそうですよ。

波・砂浜・・・海にはもうひとつ、なつかしのあのコが
それはね~。
hamanasu6.jpg

私でしょ?(^^)



この花は、ハマナスです。




hamanasu.jpg

 
海風の強そうな、そこですごすにはあるときは歯を食いしばるような厳しい海岸に、
彼女は咲いています。
かなり接近しないと、見つからない感じで咲いているところがステキ。
決して高嶺の花ではないんだけど、きれいでしょ。

ハマナスのような女性(ひと)だねって、言われてみたいね~♪

こう・・・相手の口から自然とポロっとね♪

2007.06.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://freewindblog.blog88.fc2.com/tb.php/84-e70a4d2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。